シンガポール | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


■ice kachangは変だった  このエントリーを含むはてなブックマーク

現地の食べ物紹介シリーズ第二弾。

シンガポール最終日ということもあり、会社の同僚に案内してもらって、オフィス近くのフードコートみたいなところでサテーを食べる。

でも、実はお目当てはサテーではなく、これだったんです。

ice kachang

いわゆる「かき氷」ですね。
シンガポールでは、これをice kachang(アイスカチャン)と呼ぶらしいです。

でもこのアイスカチャン、かかっているシロップは砂糖に色を付けただけ?な感じ(失礼!)

しかももっと驚いたのはこれ。

ice kachang

いや、知ってて頼んだんですが。。。

食べ進めていくとスイートコーンが入ってるんですよね。。。

個人的には、申し訳ないですが、NGでした。
しかも、薬草のゼリーみたいなのと一緒に入ってるし。。。

そうそう、量もめちゃくちゃ多いので、二人で1つ頼めば良い感じでした。

マレーシアとかでも、このアイスカチャンは有名らしいと聞きましたが、どうなんでしょうか。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 23:14

■金魚袋っぽい  このエントリーを含むはてなブックマーク

北海道では雪がちらつき始めたと聞く今日この頃。

シンガポールは、曇ったり晴れたり、相変わらず蒸し暑い毎日が続いています。
オフィスの入っている49Fのオフィスからセントーサをみていると、雪なんて言葉は思い浮かびもしません。

さて、そんなシンガポールで、今度こそチャレンジするぞと思っていたのがこれです。

金魚袋コーヒー

なんだかわかります?

テープカッターじゃないですよ。それにひっかかっている袋のほうです。

で、それは「アイスコーヒー」です。

「ありえないでしょこのテイクアウト」って思って、いつか買ってみたいと思いつつ、でもどこで買えるのかわからず、今まで諦めていました。

でも、勇気を振り絞って現地オフィスの人に聞いてみて(笑)一緒に買いに連れて行ってもらいました。

もちろん、スタバみたいな紙コップでテイクアウトするお店もありますが、屋台っぽいところで売っているテイクアウトのドリンクはこんな感じのようです。

紅茶とかもこんな感じでテイクアウトするみたいです。

それにしても、これ、飲みきらないと置き場所に困ります。

タクシーの運転手さんとかは、ウインカー部分にこれをひっかけていて、信号待ちの時などに飲んでいるのをよくみかけます。

あ、そうそう、この袋でアイスコーヒーを飲む人はシンガポールにはあまりいないそうですよ。みんなホットで飲むんだそうです。(お店のおばちゃん曰く)

だから、「いいから氷入れてアイスコーヒーにしてくれ」ってお願いしたら、かなりブツブツ文句言われました。。。

だって、あったかい飲み物をストローで飲むっていうのは、なんだか抵抗がありませんか?

シンガポールも3回目にして、いろいろと現地を楽しめるようになりました。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 16:51

■3度目のシンガポール  このエントリーを含むはてなブックマーク

もう来ることはないだろうなと思っていたシンガポール。
とあるきっかけで、シンガポールに来ることができました。

と、書き始めてみたはいいものの、最近更新が滞っていました。
このBlogを書いた後、さかのぼっていろいろ書いていかなければ。

ここ数ヵ月間は、相変わらずいろいろ思うことあり、感じることあり、考えることありで、なかなか全体を捉え切れていませんでしたが、ここシンガポールで、この数ヶ月を振り返りつつ、次に備えたいなと思っています。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 13:04

■何かが起こる国際線。ゲート間違えた。。。  このエントリーを含むはてなブックマーク

無事に日本に帰国した。

やっぱり日本はそれなりに寒い、と書きたいけど、そんなに寒くない。。。
今年の冬はどうなってしまうんだろうか。

それはそうと、実は、帰国できなかったかもしれないんです。。。


国際線では、直前になってゲート変更があるのは当然ですよね?!そうですよね!
離陸するまで、そして離陸してからも、何かが起こるのが国際線。
何もないほうがラッキーです。

チェックインしたのがフライトの4時間ぐらい前だったので、いつもなら「何かあるかも?」と意識する。
それに、カウンターでも、「ゲート変わるかもよ」って念を押されていた。

なのに!!!!

チケットに印字されているゲートに、鼻歌なんか歌っちゃう感じで余裕で向かったそのとき、

「なんかドイツ人多くないか???」

やばっ!ゲート変更になってるよ。

速攻でインフォメーションを確認したら、真逆のゲートに変更になっていた。。。


まーーーじーーーーでーーーー。

フライトまであと20分きってるし。
普通に歩いたら、15分以上はかかる距離。
こういう時は、空港の広さにむかつく(←自業自得)

そして、面白い光景を目にした。

とある日本人男性(ツアー客と思われる)が、ドイツ人に向かって
「あのー、これって、ゲートここなんですかね?大丈夫ですかね?」
って、日本語で堂々と話してる。。。

通じるわけないだろ!

でも、そういう度胸は見習いたいです。見習います。

超ダッシュで真逆のゲートに向かい、無事に搭乗できたけど、やっぱり焦った。

何事も余裕が大事ということで。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 16:05

■走り書き。(シンガポール滞在記)  このエントリーを含むはてなブックマーク

軽く行動メモでも。

20日、午前中出社。

オフィスの内装の手直し等々をやってもらう。
土曜日だけあって、オフィスの入っているビルは静かなのものです。
シンガポールのビジネス環境は、

朝遅く、残業無しで、ちゃんと休む

という感じ。

午後から、先日購入した、テーブルタップ(電源をたこ足にするやつ)が不良品だったため、返品・返金を請求するため、西の端にある、ブンレイまでMRTで。

こちらでは、エクステンションケーブルという、そのたこ足配線用道具なんですが、コンセントを差し込んだ瞬間に、基幹ブレーカーが落ちるという、とんでもない不良品。

おかげで、サーバをぶっ壊すところでした。

西の端まで、わざわざ交通費をかけていくだけの価値があったかどうかは微妙ですが、いろいろ楽しい経験をしました。

前もって電話でクレームは伝えておいたのですが、お店に言ってクレームを言うと、
「安全マークがついているから、返金できない。同等品と交換でどうだ?」
と言われる。

いやいや、安全マークがついてようが、ついてなかろうが、不良品は不良品なんだし。
ということで、強気で交渉。

店員さん、やめときゃいいのに、「あんたたちがそこまで言うなら、ここで試す」とかいいだして、エクステンションケーブルに、とある商品の電源を差し込んだ瞬間。

見事にお店のブレーカーが落ちましたとさ。

おかげさまで、返金してもらいました。

22日の月曜日からは、いよいよ現地の支店長となった同僚が、営業活動を開始。

オフィスで一人留守番する時間が多くなりました。

英語話せないのに、電話はかかってくるし、工事業者さんからいろいろ質問されるしで、結構大変でしたが、おかげさまで英語に抵抗がなくなりつつあります。

24日の水曜日には、オフィスもだいたい形になりました。
受付カウンターも届いて、本当にオフィスらしくなりました。
なんだか感慨深いです。

そして、最後の仕上げ!ということで、会社の受付に置くプラントを買いに、シティからは少し外れた所に買い出し。
こういうのについて行くのが面白くてしょうがない。

せっかくシンガポールに来てるんだし、いろんな場所に行けると楽しい

25日、納期が未定だったサーバの部品到着。
これで、28日に無事に帰国できることになり、一安心。
この部品の到着が遅れたら、危うく帰国も延期になるところでした。

現地のベンダーさんに部品を組み込んでもらって、テスト。
ちゃんと動作して一安心。

シンガポールは地震が少ないとはいえ、通信環境と電源環境はあまりよろしくないようなので、データバックアップの体制は万全にしておかないと。
そもそも、システム構築が今回の最大のミッションだったので、目的達成して一安心。

夜は、クラークキーのバーで、同僚と軽く食事。
今回の出張では、屋台で食事を済ませることが多かったので、アメリカンスタイルのバーに来たのが、なんだか新鮮。
それと、クラークキーは、場所柄ということもあるのか、店員さんのレベルが高い。
接客態度とか、見た目とか、あらゆる面でレベルが高い気がするなぁというのが正直な感想です。

26日、木曜日。
この日は、同僚の体調がすごく悪く、早めに帰宅。
ホテルに戻って、夜のプールを楽しみ、その後ワークアウトルームへ。
今回の出張では、定期的にトレーニングできているので、体調を崩さずにすんでいます。

27日、いよいよ仕事最終日。
シンガポール版のWebも完了し、2週間の滞在も終了。
最終日だけあって、資料のまとめなどもあって、会社を出たのが22:00頃。
MRTでホテルに戻る予定が、小銭をもっていなくてMRTに乗ることができず、結局タクシーでホテルへ。
でも、「金曜日&雨&22:00過ぎ」というトリプルパンチの為、タクシーがなかなか捕まらず。

ホテルに戻ったのが23:00頃。
この日の夕食は、マクドナルドでした。。。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 22:04

■マグロのニュースと缶コーヒー  このエントリーを含むはてなブックマーク

シンガポールのローカルTVのニュースでもやってました。


アジアにおけるマグロの存在感というのは、日に日に増してるんですね。

新聞によると、6月頃に、サントリーがシンガポールで缶コーヒーを発売するんだとか。

日本にいると、なかなか意識しないニュースも、こうやって外から見ると、いろんな発見があって楽しいです。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 23:03

■マグロのニュースと缶コーヒー  このエントリーを含むはてなブックマーク

シンガポールのローカルTVのニュースでもやってました。


アジアにおけるマグロの存在感というのは、日に日に増してるんですね。

新聞によると、6月頃に、サントリーがシンガポールで缶コーヒーを発売するんだとか。

日本にいると、なかなか意識しないニュースも、こうやって外から見ると、いろんな発見があって楽しいです。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 23:03