WindowsVista | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


■WindowsVista Tips 〜エクスプローラのメニューバーを非表示にできない〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows Vista の初期設定では、エクスプローラにメニューバーが表示されませんが、「エクスプローラにメニューバーを表示する」の方法によって、メニューバーを常に表示させることができるようになります。
しかし、今度は、逆に「常にメニューを表示する」のチェックを外すか、または「整理」→「レイアウト」→「メニューバー」のチェックを外してもメニューを非表示にできなくなってしまう場合があります。

その場合の対処法です。

●対処法1

メニューバーの 「ツール」→「フォルダオプション」をクリックします。
「全般」タブの「プレビューおよびフィルタを表示する」にチェックをつけます。

しかし、これでもまだメニューバーが非表示にならない場合は、レジストリを書き換えることで対応します。

●対処法2

1. Windows ロゴキーを押しながら R キーを押します。
2. 「ファイル名を指定して実行」という小窓が表示されたら、「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。
3.レジストリエディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。

HKEY_CURRENT_USER
Software
Microsoft
Internet Explorer
Toolbar
ShellBrowser

4.画面右側の ITBar7Layout を右クリックし、[削除] をクリックします。
(以下参照)
レジストリエディタ
※クリックで拡大

5. レジストリエディタを閉じます。

その後、エクスプローラを起動して、メニューバーが消えていることを確認すればOKです。




JUGEMテーマ:Windows


記事URL

comments(0)| trackbacks(1)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 14:09

■WindowsVista Tips 〜エクスプローラでメニューバーを表示する〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

Windows Vista の初期設定では、エクスプローラにメニューバーが表示されません。
(以下参照)
エクスプローラ
※クリックで拡大

そこで、メニューバーを一時的に表示させるには、「Alt」キーを押せば、メニューバーが一時的に表示されます。(以下参照)
エクスプローラ
※クリックで拡大

ただし、「Alt」キーを使った表示は、あくまでも一時的な表示です。
そこで、常時メニューバーを表示しておきたい場合は、「整理」→「レイアウト」→「メニューバー」にチェックを入れることで常時表示が可能です。(以下参照)
エクスプローラ
※クリックで拡大

または、メニューバーの「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」→「常にメニューを表示する」にチェックでも、常にメニューバーを表示させることが可能です。(以下参照)
エクスプローラ
※クリックで拡大



JUGEMテーマ:Windows


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 13:59

■WindowsVista Tips 〜Usersの誤共有を防ぐ〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

WindowsVistaでは、ネットワークを介したファイル共有が、XPと比べて、簡単になっている。
簡単というのは、ウィザード形式になっているということであるが、それが故に、XPまでのユーザーがVistaに環境を変えると、ちょっと混乱する場合がある。

たとえばユーザー「testuser」がデスクトップに保存しているファイル「共有.txt」を共有すると、Windows Vistaは「¥¥コンピュータ名¥Users」という共有フォルダを有効にし、その下にある「testuser¥Desktop¥共有.txt」だけが共有ファイルとなる。

何が言いたいのかというと、この場合、「共有.txt」というファイルだけが共有されるわけではなく、その上位フォルダ(この場合は、「Desktop」というフォルダ)まで勝手に共有してしまう

これはどうやらVistaの仕様ということであるが、余計な共有をしないためにも、これを回避するためには、
「コンピュータ」→「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」の「詳細設定」で、「共有ウィザードを使用する(推奨)」のチェックを外せばよい。
(以下参照)

キャプチャ

尚、この件については、以下にも詳しく書かれている。
http://journal.mycom.co.jp/column/winvista/008/index.html


JUGEMテーマ:Windows


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 20:49

■WindowsVista Tips 〜ThinkVantage Access Connections Service GUI helper Module〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

LenovoのツールであるAccessConection。
不具合が多過ぎなように思います。

ThinkPadX61のVista上で、AccessConectionバージョン5.02を使っていると、
「ThinkVantage Access Connections Service GUI helper Moduleは動作を停止しました」というエラーが発生することがあります。
SvcGuiHlpr.exeというプログラムに原因があるようにも思います。(以下画像参照)


(※クリックで拡大)

その回避方法を調べてみても、ネットにはまったく載っていませんでした。

唯一、バージョンを4.52にしてみたら解決するのでは?という書き込みがありましたが、5.02と比べてインターフェースも違うし。。。
なかなかダウングレードする気にはなれません。でも、4.52にすれば、問題はスムーズに解決します。
(※バージョンを落としても良いという方は以下を参照)

ver4.52のダウンロードは以下です。

●リリースノート
http://download.boulder.ibm.com/ibmdl/pub/pc/jp/thinkvantage/7tcv26ww/7tcv26wj.txt
●プログラム
http://download.boulder.ibm.com/ibmdl/pub/pc/jp/thinkvantage/7tcv26ww/7tcv26wj.exe

今回は、あくまでも、Ver.5.02以上でAccessConectionを使うことを目的としていることを前提とします。

その場合、そもそも、ThinkVantageSystemUpdateで提供しているバージョンと、ドライバダウンロードができるサポートページで提供しているバージョンが違うというのが、よくわからないのです。

SystemUpdateで提供しているバージョンは5.02です。(2008年12月5日現在)
ダウンロードサイトで提供しているバージョンは、5.12です。

Ver5.12は以下。
http://download.boulder.ibm.com/ibmdl/pub/pc/jp/thinkvantage/7vcv85ww/7vcv85wj.exe

Ver5.02は以下。
http://download.boulder.ibm.com/ibmdl/pub/pc/jp/thinkvantage/7vcv55ww/7vcv55wj.exe


AccessConectionと、無線LANドライバの組み合わせの問題もあるのかもしれませんが、冒頭で書いた、「ThinkVantage Access Connections Service GUI helper Moduleは動作を停止しました」というエラーを回避するには、まずはSystemUpdate(2008年12月5日現在)を使って、Ver.5.02で動かしておいて、その上でVer5.12をダウンロードして上書きインストールするのが、一番トラブルもなく、きれいに動作するということがわかりました。
(決してVer.5.02をアンインストールしてからVer.5.12をインストールすることがないように注意。
あくまでも上書きインストールです。

そうすれば、エラーは回避でき、正常にAccessConectionを使うことが可能になります。



JUGEMテーマ:Windows


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 23:31

■WindowsVista Tips 〜ファイルの関連づけ〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

これ、かなり迷いました。。。
きっと迷う人も多いと思います。

ファイルの関連づけとは、ある拡張子の場合に、どのプログラムを自動で起動させるかを設定するものです。
XPでは、フォルダオプションから設定できましたが、Vistaでは全く違います。

その方法は、

「コントロールパネル」→「プログラム」を開きます。
以下のような画面が表示されるはずです。


続いて、「既定のプログラム」をクリックします。
以下の画像を参照してください。


既定のプログラムの中から、「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連づけ」をクリックすると、以下のような画面になりますので、ここで設定を行います。




JUGEMテーマ:Windows

記事URL

comments(2)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 19:39

■WindowsVista Tips 〜ネットワークプロパティ〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

ネットワークの設定をしたい時(ネットワークのプロパティを表示したい時、XPでは、「マイネットワーク」をダブルクリックしたり、「マイネットワーク」を右クリックして「プロパティ」をクリックという手順を踏んでいたと思います。

WindowsVistaでは、
「スタートメニュー」→「ネットワーク」を右クリックすることでネットワークのプロパティに素早くアクセスすることが可能です。(以下、参照。クリックで拡大)



デスクトップに「ネットワーク」アイコンを表示させている場合は、XP同様、「ネットワーク」アイコンを右クリックしてプロパティをクリックすれば、ネットワークのプロパティにアクセスすることができます。

ここで表示される「ネットワークと共有センター」から、ネットワークに関する様々な設定を行うことが可能です。
右側に表示されているメニューも見落とさないように。



JUGEMテーマ:Windows


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 18:39

■WindowsVista Tips 〜ゴミ箱〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

WindowsVistaでは、XPまでとは違い、「ゴミ箱」アイコンを削除することができてしまいます。

僕がそれに気づいたのは、「ゴミ箱を空にする」という操作を誤って、デスクトップ上からゴミ箱を消してしまったからです。

ということで、消してしまったゴミ箱を復活させるには、
「デスクトップ上で右クリック」→「個人設定」で表示される左上にある「デスクトップアイコンの変更」をクリック。


すると、いくつかのチェックボックスが表示されるので、「ゴミ箱」にチェックを入れます。(上記写真参照。クリックで拡大)

同様に、「コンピュータ」「ユーザーのファイル」「ネットワーク」「コントロールパネル」などにもチェックを入れれば、それらもデスクトップ上にアイコンとして表示されます。


JUGEMテーマ:Windows


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 18:20