■もちろん撮影した787 〜ボーイング787日本初飛来! 〜 | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■久々のWordpress | main | ■飛来した787を詳しくみてみる 〜その1〜 >>

■もちろん撮影した787 〜ボーイング787日本初飛来! 〜  このエントリーを含むはてなブックマーク

注目度は絶大ですね!Boeing787。

Boeing 787-8 Dreamliner (787-83Q)(レジ:N787EX)

Boeing787(N787EX),787日本発飛来

もちろん撮影に行きましたが、前日から興奮しすぎて眠れませんでした(嘘)

※夕方の「787関連ニュース」で、知り合いがドアップで写っていて、思わず吹き出してしまいました(笑)


ということで、散々撮影ポイントに悩んだ挙げ句、某ポイントで撮影しましたが、結果的には外れだったかもしれません。

「消火訓練」という名の放水アーチを撮ることもできず。(事前に情報いただいた頃には、時既に遅し・・・。放水アーチが撮れると思われる方に伝言を送り、あとを託しました)

肝心な時に外す男です(笑)

それにしても、お祭り騒ぎでした。
こんなにもたくさんの人が羽田に集結するとは・・・。
それほどに期待度も注目度も高かったのでしょうね。

予想外にデッキが早い時間に開いていましたが、普段撮影慣れしていらっしゃらない方が多かったようです。
(大きな混雑がなくて良かったです)
遠くは秋田や九州各県からも撮影に出向いた方もいらっしゃったようで、ファンの力はすごいですね。


さて、覚悟の上の撮影ではありましたが、完全逆光の撮影環境。
それを言い訳にしたくはありませんが、個人的には最大限の撮影をしました。

個人的な第一印象は「小さい!」でした。


ランディングの瞬間。 「羽」に特徴がありますね。

Boeing787(N787EX),787日本発飛来


ANAは意地でも他社のロゴや設備を中継画像に入れたくなかったんでしょうか。
予想外のタクシーウェイを通り、格納庫まで運ばれ、狙っていた写真を撮ることができなく、残念でした。
本当は目の前を787が通過する予定だったのですが、後ろ姿になってしまいました。

Boeing787(N787EX),787日本発飛来


スポット202番に入った後は、すぐに格納庫に入って各種フィッティングチェックを行うという予定と聞いていましたが、予想以上の長時間、格納庫に入らず、外でフィッティングチェックをしていたので、撮影場所を変えることに。

いろいろな作業風景も撮影しましたが、それは後日掲載させていただきます。


陽が綺麗にあたった所で、7段の脚立を借りて撮影しました。


Boeing787(N787EX),787日本発飛来


記念すべき日に、ワクワクしながら撮影できたことが何より嬉しかった1日でした。




JUGEMテーマ:航空機


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 19:44

comment









trackback
url:http://blog.realneeds.jp/trackback/1066