■早く出社するのは良いことなのか? | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■情報発信レベルと情報収集レベル | main | ■学生時代に言われた衝撃の一言 >>

■早く出社するのは良いことなのか?  このエントリーを含むはてなブックマーク

「時間管理」
自己啓発系でも、社内の研修でも、ビジネス書でも、ビジネスパーソンにとっては避けては通れない言葉やスキルの一つです。

■時間管理と一言で言っても

仕事の内容や立場によって、時間管理に対する意識や求められるレベルが違います。
例えば、仕事を効率的に進めるという観点ので時間管理は、就職活動中の学生にだって求められるレベルだと思います。
僕も、仕事をやり始めた頃は、仕事を効率的に進めるための時間管理について、かなり工夫していました。


■朝早く出社することが効率化なのか?

その工夫の一つとして、朝早く出社するという事を1年ぐらいやったことがあります。
早い時は始発で会社に行ったりもしていました。

ビジネス書などにも「朝早く会社に行くと、誰にも邪魔されずに仕事ができる」「電話に邪魔されないで仕事ができる」という内容が多く書かれています。

当たり前ですが、朝早く出社すれば、当然仕事をする絶対時間は長くなるわけで、必然的に仕事も進みます。
新人の頃は「質より量」だと思うので、当時としては自分なりの工夫として成果があったと思います。

ただ、それが効率的か?と問われると、答えに困ります。


■限られた時間の中で工夫する事こそが効率化なのでは?

だと、今になって思うからです。

例えば、9時〜18時という定時が設定されていたとします。
わかりやすいので売上を例にしますが、その時間内で100万円を売り上げる人と、朝5時から出社して18時までの間に100万円売り上げる人は、どちらが効率的に成果を上げているかといあえば、9時から18時の間に100万円を売り上げる人ではないのかな?と思うわけです。


■日本人は真面目だから

早起きを否定するわけではないですし、早く出社することを否定する気持ちもありません。
自分も今でも朝早くに出社するとなんだか気持ちいいし、仕事を頑張っている感があります(笑)

日本人は真面目だとよく言われます。
なので、誰よりも早く出社し、誰よりも遅く帰る人は「尊敬」されたりもします。
最近では残業はNGになってきましたが、早朝出社は推進されているように思います。

でも、本質を突き詰めて考えると、限られた時間や、あらかじめ決められた時間の中で、最大限の成果を上げることができる人のほうが尊敬されるべきではないかと思います。


次回は、そう思う背景を少し書きたいと思います。



JUGEMテーマ:ひとりごと


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 18:05

comment









trackback
url:http://blog.realneeds.jp/trackback/1076