■クリエイティブな人生を | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■日本初!リアル「いいね!」を体験してきた | main | ■バーテンダー「ニシオー」の成長 >>

■クリエイティブな人生を  このエントリーを含むはてなブックマーク

カンタス航空

僕はアマチュアカメラマンで、撮影対象は飛行機が多いです。
スナップにも興味があり、いろいろと撮っていますが、絶対量からすると「飛行機」が含まれる写真が多いです。


■撮り始めた頃は

飛行機を本格的に撮り始めて、まだ3年ぐらい(のはず)ですが、撮り始めた頃の写真を見直すと、「なんじゃこれーーー!」というほど、めちゃくちゃな写真が多い。

どうしたらこういう写真が撮れるんだろう?と、不思議に思うほどひどい写真が量産されています。


■それなりの写真が撮れるようになると

でも、平均するとほぼ毎週、飛行機を撮りまくっていると、それなりの写真が撮れるようになってきます。
冒頭の写真は、全然ピントも甘いですが、このレベルの写真であれば、カメラを取り出してぱぱっと露出を決めて、ささっと撮れるようにもなりました。

もちろん、ただ枚数を重ねれば良いというわけではなく、撮影後にいろいろと検証したり、反省したり、撮影技術を学んで試してみたり、同じ場所で撮影していた人の写真を見せてもらって、自分との違いを検討してみるという試行錯誤もしています。


■サイクルを短くする

その試行錯誤のサイクルを短くすると、「量」を「質」に変えるスピードも高まるのではないかなと思っています。
よく、何かを始める時や、スキルアップをするためには「質」より「量」だよとアドバイスをされ、それには完全同意なのですが、それに加えて、「検証サイクルを短くする」ということも併せて行うと、上達が早いように思います。

カメラでも仕事でも、量だけこなしていれば必ずスキルアップするかといえば、そんな甘いものではないことは確かで、量をルーチンでこなしても、あまり意味がないように思います。


■「クリエイティブ」な人生を

かねてからブログを拝読し、僕の中ではあらゆる面で尊敬する部分の多いこの方のブログにもありますが、

料理はクリエイティブなセンスを育む(HOSONISM)

僕自身もクリエイティブという言葉には敏感です。

何かをしたい!という欲求があれば、そこにその人なりの「クリエイティブさ」が生まれると思います。
クリエイティブという言葉を定義するのはなかなか難しいと思いますが、創意工夫とか、こだわりとかそういう表現もできると思います。

クリエイティブというと、生み出すことばかりに目がいきがちですが、生み出すプロセスや、生み出すまでの行動量が大事になってくる部分も多く、そういう意味では、一見地味な活動や行動も、クリエイティブな人生を楽しむためには避けて通れないものなんだと思います。


■動かなきゃダメ

ようするにそういうことなんだと思います。
頭で考えているだけ、知っているだけじゃダメで、いかに自分が動いたか。動けたか。
そのプロセスにこそクリエイティブなものを生み出す力があるのではないかと思います。

先にご紹介したこの方のブログで書かれている内容も、刺激的です。


移動時間を楽しむ(HOSONISM)





記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 11:30

comment









trackback
url:http://blog.realneeds.jp/trackback/1082