■マニアの入り口は言葉から | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■バーテンダー「ニシオー」の成長 | main | ■騎西避難所 復興支援イベント 体験記 1 >>

■マニアの入り口は言葉から  このエントリーを含むはてなブックマーク

アエロフロート,スカイチーム

すでにご存知のように、飛行機の写真を撮りに成田や羽田に頻繁に行きます。

羽田のほうが近いので、気軽にいけますが、やはりアマチュア航空カメラマンの聖地は「成田」でしょう。


■量の羽田、質の成田

万が一(笑)飛行機の写真を撮りたいと思う人へのアドバイスとしては、量を撮りたいなら羽田。
バリエーションと質を求めるなら成田をお薦めします。


■wikipediaによると、

羽田空港の年間の航空機発着回数は年間で約33万6000回。
成田空港の年間の航空機発着回数は年間で約30万回。

なのですが、撮影している立場からすると、羽田はどの時間帯もひっきりなしに飛行機が離発着し、成田空港は特定の時間帯は、ちょっとまったりします。
通い慣れた人は、その「まったりタイム」を使って、コンビニ行ったり、トイレに行ったりして、時間の有効活用をします。
※羽田には、基本的にまったりタイムはありません・・・。


■エアバンドに絶対服従

世の中には、同じ趣味を持つ人がたくさんいるもので、僕のように、成田通いをしている人は意外とたくさんいます。
もし、自分の旦那さんや彼氏が成田通いを始めたら、その時は諦めてください(笑)
かなりマニアックな路線を突っ走ることになります。

なにがマニアックかといえば、いろいろ挙げられますが、最初に変化がおこるのは、多分「言葉」でしょう。
正確に言えば「用語」ですね。

特にエアバンドを聞くようになるはずなので、航空用語という専門用語を駆使するようになります。
エアバンドを聞いていると、飛行機の動きが逐一わかるというメリットがあるからです。

もし万が一、マニアの道に突き進む旦那さんや彼氏と一緒に成田に撮影に行ってしまったとしたら、

・デリバリー入らないからちょっとコンビニ行こうか?
・アプローチ静かだから、ちょっとまったりできるねー
・MUがタワーに入ったから撮影準備しよう

なんて言い出すこと間違いなしです。

ついでに、天気にも詳しくなります。
撮影仲間には、天気図をよんだり、レーダーを見たり、挙げ句の果てには

2011/09/09 08:00
RJTT 090800Z 19017KT 9999 FEW025 SCT/// 29/24 Q1016 NOSIG

こんなのを解読して天気を把握したりする人もいます。
(この例は、天気が良すぎるので、説明が簡単になりすぎてつまらない・・・)


極めつけは、エアバンドから聞こえる、たった一言の言葉に、その場にいる全てのカメラマンが反応する姿を見て、驚愕することでしょう。

エアバンドから「オールステーション、ランウェイチェンジ イン プログレス」と聞こえたら、もう大変です。

危険ワードとしては「リクエスト ランディングランウェイ ○○○」というものもあります。

今まで「ぼけーっ」としていた人達が、その一言を聞いただけで、一斉に車のエンジンをかけ、人には言えないスピード(いや、言ってもいいんですが)で車を走らせることになるからです。

もちろん、通い慣れていたり、撮りたい構図や機体によっては、そんな言葉に振り回されることはないのですが。

ということで、興味のない人にとっては、おもしろくもなんともない「成田に通うマニアな人」のご紹介でした。


あ、そうそう、やたら専門用語を多用する人は要注意です。
「俺、詳しいんだぜ!」オーラをすごく出しているのですが、実は本質的なところでまったく理解していない発言をしたりする面も持ち合わせているようです。

仕事でもやたら専門用語を使う人がいますが、あれって相手のこと考えてない証拠ですよね。


自戒を込めて・・・。




記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 17:12

comment









trackback
url:http://blog.realneeds.jp/trackback/1084