■モノ作りの考え方を学んだSteve Jobs氏亡くなる | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■継続性を少しは意識できるようになったかな | main | ■こだわりと排他的考え方のバランス >>

■モノ作りの考え方を学んだSteve Jobs氏亡くなる  このエントリーを含むはてなブックマーク



2011年10月5日、アメリカの超有名企業アップルコンピューターでCEOであったSteve Jobs氏が亡くなったとのニュースを、地下鉄の中でFacebookの書き込みを読んで知った。

僕はアップル大好きでも、マック大好きでもないけれど、圧倒的なメッセージングカンパニーのリーダー、そして、パイオニアとしてのSteve Jobs氏を尊敬していたし、いつかは会ってみたい、会ってもらえるような人になってみたいと、憧れていた人でもあった。

勝手な思い込みではあるが、IT業界にいると(特にITバブルの前ぐらいからITバブル真っ最中までの間)、不思議と「この人に会いたいと思ったらいつでも会えるんじゃない?」みたいな感覚になることがある。

ただ、多分自分は「どうがんばっても、あんな人にはなれないだろうな」という印象も持っていました。


これほどまでに世界中の人々を魅了するプロダクトやメッセージを発信し続け、価値を創造し続けた会社は他にないと言っても過言ではないほどの会社であると同時に、素晴らしいリーダーだったのではないかと思います。

個性的であることから、多分、好き嫌いが真っ二つにわかれるような人物だったと想像できます。

事業として成功している経営者はたくさんいると思いますが、人として愛されながら事業も成功している経営者というのは、なかなかいないように思いますが、Jobs氏はそれを両方とも手に入れたのではないかと思います。


もちろん、僕なんて足下にも及びませんが・・・。


Steve Jobs氏のような人生を歩みたいかと言われれば、多分答えはNOだし、そもそもそういう人生は自分にはできないことです。


ただ、

「今までになかったものを生み出す」ことについては、共感できる部分が多いし、驚かされることも多々あった。

Steve Jobs氏は、技術についても大変長けていたという話はよく聞く。

でも、Steve Jobs氏は「技術」という視点ではなく
「ユーザーにとっての本当の価値は技術ではなく考え方やコンセプトである」
という確固たる信念を常に持っていたのだと思います。


モノ作りに少しでも関わる身としては、この考え方に大きな影響を受けています。


でもやっぱり、お互いに生きている間にSteve Jobs氏には会ってみたかった。
そういう意味でも、残念でなりません。



JUGEMテーマ:ひとりごと


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 11:29

comment









trackback
url:http://blog.realneeds.jp/trackback/1089