■誰もがリーダーである | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■就活相談 「創る仕事」 | main | ■死生観 >>

■誰もがリーダーである  このエントリーを含むはてなブックマーク

尊敬する橋口さんが、CLAセミナーの講師として来てくださいました。
多分、CLAのスタッフの中で、「橋口さんの話を是非聞きたい!」という思いが一番強かったのは僕だと自負しています(笑)

さて、そんな橋口さんのセミナーのテーマは「パートナーシップ時代のリーダーシップ」

僕もパートナーシップを大切にしたビジネスを進めているので、今回のセミナーテーマは本当に楽しみで楽しみで、終わった後も興奮状態が続いていました。

セミナーは、8つのコアマインドと8つのコアスキルをベースに、パートナーシップ時代のリーダーとは?という事を参加者みんなで考えていこうというものでした。

合計で16個のエッセンスがあったわけですが、一つ一つについて学ぶことが多く、すごく勉強になりました。

それらの16個の中でも、
特に

・No Excuse
・人を裁かない

という2つのエッセンスについては、すごくすごく心に刺さりました。

No Excuseとは、言い訳しないこと。
リーダーたるもの、何があっても絶対に言い訳しない。
そして、そのことを深く自分で決意し続けること。
全ては自分の責任と言える覚悟をどれだけ持っているのか。

これって結構難しくて、やっぱり無意識に言い訳していることがたくさんある。
「だってできないものはしょうがないじゃん」って思ってしまうけど、でも、相手のことやチームのことを考えていたら、できないからしょうがない、なんて絶対言えないよなと思います。
それを言ってしまうということは、まだまだ何かが足りないということですよね。


2つめの人を裁かないということも、リーダーにとって、とても大切なことだと思います。

「だからあいつはダメなんだよな」とか「なぜ自分のことをわかってくれないんだろう」
「自分のことをわかってくれないのは相手のせいだ」

というのは、結局相手のことを裁いていることに他なりません。
全ては自分に原因がある。
常に主体的に、「自分だったらどうするか」「自分だったらどう思うか」「自分にはそれができるのか」という考え方を持たなければと思います。

この事は、リーダータイプの自分としては、比較的できることの中に含まれているのですが、逆に言うと、これができているようでできていない時に、人間関係で悩んだりするんですよね。

だから、リーダータイプが悩む時というのは、「主体性に欠けているとき」なんだろうと思います。
経験上言えることですが、リーダーって、悩むときの多くは人間関係なんですよね。
しかも、自分では相手に伝えているつもりになっているのに、相手は実はわかってくれていなかったという事が多いです。

結局リーダーというのは、スキルよりもマインドなんだと思います。
もちろん、スキルのないリーダーはあまり良いとは言えませんが、

「マインド」=「相手のことをいかに考えられるか。相手の立場にどれだけ立てるか」

それに尽きると思います。

だからこそ、リーダーというのは特定の人の事じゃなくて、全ての人がリーダーなんだと思います。

P.S.
海外出張の準備のため、二次会を途中退席しなければならないことが残念でなりませんでした(笑)
あーあ、この人とかこの人は、きっと朝まで盛り上がったんだろうな。。。。
いいなぁ。(笑)

記事URL

comments(2)| trackbacks(2)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 23:11

comment
みずの, 2007/11/15 1:27 PM

橋口さん、こちらこそありがとうございました。
橋口さんのセミナー、本当に心に響きました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します!

橋口, 2007/11/15 1:02 AM

先日のセミナーでは、どうもありがとうございました。

温かい雰囲気でセミナーができたのは、ひとえにCLAの皆さんのお陰と感謝しています。

翌日の出張大変でしたね。

またお会いしましょう。
ありがとうございました!










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。
海外出張, 2008/02/28 5:51 PM

海外出張の際に準備しておかないといけないことのひとつに出張前の情報収集かあります。

学(ぼ)ぶログ , 2007/11/14 12:16 AM

最初に橋口さんが、自らをさらけだすように鎧を脱いで向き合ってくれたからこそ、橋口さんのメッセージがどん!と感じれたように思います。 Lead+erですから、まずは脱ぐ。 そして、今回の橋口さんのCLAセミナーでは本当に強い心を動かすエネルギーをもらいまし