■好きだからこそ:航空管制官(プロフェッショナル仕事の流儀) | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■パケット代 | main | ■Fencesを入れてみた >>

■好きだからこそ:航空管制官(プロフェッショナル仕事の流儀)  このエントリーを含むはてなブックマーク

NHKで放映されている「プロフェッショナル仕事の流儀」を観た。

たまたまTVを観ていたら「航空管制官」の仕事を特集するということで、有無を言わさず観るつもりだったのですが・・・。
妻が「神の雫」を観るというので、仕方なく(笑)速攻でビデオに録画し、携帯のワンセグで観ました。

「航空管制官」という仕事。

実は高校生の時から興味があって、本当はパイロットになりたかったけど、エアラインパイロットは僕には無理だと悟り、かといって、ファイターパイロットなんて、もっと無理!ということで、航空管制官になりたい!と思っていた時期があったのです。
でも、空間問題や数学が苦手な僕にとって、航空管制官になるというのも夢のまた夢だったのです。(結局は、努力しなかった自分に責任があるのですが・・・)
だから、今でも航空管制には興味があるし、航空無線もよく聞きます。

番組中、司会者の茂木さんが「どうしてこんなにも緊張感のある仕事を続けているのですか?」と聞いた時、管制官の堀井さんは「好きだからですね」という、たった一言を発した。

これが全てだと思う。

好きだからこそ、全身全霊を傾けられる。

茂木さんのエッセイには

これ(注釈:仕事が好きという事)は仕事をするうえで最大の才能に1つかもしれない。仕事が好きだということがあれば、ある意味では「仕事の意義」や「やりがい」や醍醐味といった言葉を並べて追求する必要はないとも言える。

 論語に「知ることよりも、好きなことのほうが上で、好きなことよりも楽しいことのほうが上だ」という言葉がある。本当に好きだとか、楽しむということが最高の価値である。一般に、仕事は苦しいもの、耐え忍ぶものという固定観念が大きすぎるのだけれど、堀井さんのように、「仕事が好きだ」という感覚が尊いのだと改めて感じた。


参照:http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090212/185927/

とあった。

仕事は楽しんでやったほうが結果が出るし、自分が本当に好きな仕事をやり続けることができるということは、本当に幸せなことなんだと思う。

僕は、今となっては管制官になる道は閉ざされているけれど(年齢的な条件等々により)、管制官のような仕事を、これから、ずっとやっていけたらいいなと思っている。

F1、アメフト、パイロット、管制官、経営、、、、

どれをとっても、それらに本質的な繋がりがあることを知った今、自分の思う道を突き進むしかないなと、改めて気持ちを新たにした。



JUGEMテーマ:つぶやき。


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 23:31

comment









trackback
url:http://blog.realneeds.jp/trackback/666