サラリーマンのワラジ | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


会社登記完了しました  このエントリーを含むはてなブックマーク

以前からBlogに書かせて頂いておりましたが、本日、法務局に確認をとったところ、
無事に、会社の登記が完了致しました。

設立日は7月14日です。

商号は

「匠エージェント・ジャパン」

です。

会社形態としては合資会社ですので、個人事業と何が変わるのか?と言われれば、そんなに大差はないのですが、自分の意識として、より一層「経営者」の意識が強くなったような気がします。


これから、多方面にわたり、いろいろな方にお世話になるかと思いますが、
よろしくお願いします。


記事URL

comments(2)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

  at 21:20

類似商号調査・定款に記載する事業内容  このエントリーを含むはてなブックマーク

法務局に、類似商号調査に行ってきました。

調査の前に、相談窓口で、会社設立についての不明点をいろいろと聞いてみました。

設立時に、特に重要なのは、類似商号調査と、定款に記載する、事業内容だと聞いていたので、定款に記載する事業内容について相談してみました。

美濃焼ネットに記載してある、事業内容をコピーして持参して、それを見せながら相談してみたのですが、
「これは、このまま定款に書いても、受理されないねぇ」とのこと(涙)

法務局にある、「会社目的事例集」みたいな本を見せていただきながら、自分の事業に合う内容を、手帳にメモしてきました。

事業内容をチェックしながら思ったのですが、この事業内容、意外と参考になります。

というのは、定款に記載できる事業内容は、端的に、本質的な事業内容を表しているので、自分がやりたかった事業内容をあらためて再認識させられました。

「あー、僕がやりたかった事業は、一言で言うとこういうことなんだな」と実感することが多かったです。

会社を設立されたことのある方ならご存知かと思いますが、単純に「コンサルタント業務」だけでは、定款上、事業内容としては認められないんですね。
いろいろな発見がありました。

それに、法務局って、もっとお役所的かと思っていたのですが、対応もすごく親切で、馬鹿にされることもなく、親身になって相談に乗ってくださいました。本当に助かりました。

類似商号調査についても、申請書を書いて、調べる場所を指定されるだけで、あとは勝手に調べて良いという感じだったので、最初は緊張していましたが、すぐに場の雰囲気に慣れました。

起業なんて意識しなければ、絶対に経験することのない事を経験できて、それだけでも、刺激になっています。

最近は急な出張も続いていて、睡眠不足&体調不良ですが、楽しいです。




記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

  at 21:42

決意したこと  このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼ネットというサイトは、1999年に立ち上げました。

当初は、自分自身のインターネットへの興味を満足させるために、父親の仕事である美濃焼をコンテンツとして利用したというのが本音です。

サイトを立ち上げたからといって、特別な収入があったわけでもなく、本当に自己満足の世界でこのサイトを運営してきました。

この6年間で、様々な貴重な出会いをいただき、「起業する」ということや「ビジネス」について、少なからず学んできたと思っています。

サイトの更新が滞ったこともありますし、面倒になって半ば放置状態だったこともあります。

でも、私はある決意をしました。

それは、

「美濃焼ネットを会社として立ち上げよう」ということです。

会社にすることによって、真剣に美濃焼ビジネスに取り組むことができるようになりますし、逆に言えば真剣に取り組まざるを得ない状況に自分を置くことで、今まで漠然と思っていたことを、具体化させていくという効果も得られると思っています。

そして何より、アライアンス先との今後の具体的な商談において、自分の本気度を伝える、一つのツールにもなるのではないかと思っています。

それだけでなく、今のこの環境が、どうも「そろそろ本気で取り組めよ!」と言われているような気がしてならないのです。

単なる思いこみかもしれませんが、自分としては、今がまさにその時だという直感めいたものを感じています。

自分自身のビジョンや夢を会社を作るということによって、実現する第一歩を踏み出そうと思います。

具体的な会社設立については、追ってBlogでも更新していきたいと思っています。

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

  at 01:33

こだわりのショップ  このエントリーを含むはてなブックマーク

All About JapanがユニークなオンラインショップをOPENさせた。

All About Style Storeというサイト。

さすがAllAboutというべきか、自然の流れというべきか。

ガイドがお薦めする製品であれば、それだけでも信用度はアップするし、「この人が紹介するなら」ということで購入するお客さんも多いと思う。

ネットでショップを展開するには、「信用」=「ブランド力」は重要なファクターだと思う。

それは単純に有名であるということに限らず、希少性(ニッチ)や利便性(宅配便で届けてくれるメリット)もブランド力のファクターとして考えても良いのではないかと思う。

オンラインショッピングについてのいろいろな統計が出ている中で、個人的に驚いたのは、携帯電話を利用した形でのオークションやオンラインショッピングの実態。

あの小さい画面で、一体何がわかるんだ?どうしてあんな小さな画面やボタンを操作してわざわざ買おうと思うのか?という、いろんな疑問を感じたのだが、最近はその疑問も解決しつつある。

美濃焼エバンジェリストとしては、是非リサイクル陶器のRe食器を、AllAboutのショップで取り上げてもらえるように、鋭意努力したいと思っている。

Re食器は、希少性もあるし、話題性もあるし、何よりも時流にのっている。
和のブーム、環境への配慮のブーム・・・。
いろんな意味で、今が大きなチャンスとも言える。

時流をつかむだけでなく、それを実行して、形として残していくことを、もう少し意識していきたいなと思っている。

何事も、小さくても実績というのは大切。


記事URL

comments(2)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

  at 02:03

インターネットの活用価値  このエントリーを含むはてなブックマーク

さっき、久々に、美濃焼ネットのオフィシャルBlogを更新した。

その転載をしておこうと思う。


GWということもあり、久々に実家に戻ってきている。
実家という環境の素晴らしさをあらためて感じている。

もちろん、食事が出てくるとか、洗濯しなくてもいいとか、そいうい直接的なメリットもあるけれど、そういうことだけじゃなく、
実家に戻ってくると、
インターネットのすごさとか可能性、アナログ産業の素晴らしさなどをあらためて感じることができるのです。

情報もモノも溢れていて、時間の感覚が全くなくなってしまう東京とは違う感覚で、物事をとらえることができると感じている。

さて、そんなことを考えつつ、昨日寝る前にふと気づいたことがあって、
それとまったく同じこと(同じ意味)が、板倉雄一郎さんのBlogを拝見していたら、書かれていたので記録しておきたい。

至極当然で、当たり前といえば当たり前なんだけど、インターネットが当たり前になってしまうと、案外気づかないことなのかもしれない。

---------------------------------------------------------------

記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

  at 21:04

社会人としての基本  このエントリーを含むはてなブックマーク

4月1日から、新入社員が入ってきていて、その人は28歳なので、それなりの社会人経験もある人だ。
前職では2年間、営業を経験していたとのこと。

営業にもいろんな種類があるので、一概に言うことはできないけれど、でもやっぱり社会人としての基本を身に着けているかどうかは重要なポイントだよなぁと、最近はつくづく思う。

電話の応対、話し方、仕事に対する取り組み方、タクシーの乗り方など、大きなことから細かいことまで、基本というのはたくさんあるけれども、「社会人経験がある」というからには、最低限身に着けておいたほうがいいんじゃないかなぁと、今の立場で偉そうに思うのは、メールの書き方とレポート(報告書)の書き方。


その二つは、慣れも大切だけど、自分で勉強しようと思えばいくらでも勉強できること。
新卒ならともかく、社会人経験があるからには、報告書の基本的な記述方法は知っておいたほうがいいよなって感じた。

自分自身がどうやってその基礎を身に着けたのかは、もう記憶にないけれども、せめて本を読んだりすることぐらいは必要ではないだろうか。

たしかに、組織や会社によって文化が違ったり、ルールが違ったりすることもあるけれど、基本はかわらないはず。

社内的な営業報告を敬語でかかれたりすると、「うーん。それはちょっと・・・」と思ってしまう。


こういう現状に向き合うと、業務知識を増やしていくことや営業的なスキルアップはもちろんだけど、それよりももっと大切なことは「想像力」と「コミュニケーション能力」(相手の言っていることを理解する力と、自分の気持ちを相手にきちんと伝える力)なのではないかなと、あらためて思う。

加えて、仕事に取り組む「マインド」と「スタンス」がきちんとしていれば、絶対に成長していくのだと思う。

自戒を含め、そんなことを最近思っている。


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

  at 15:48

東京メトロの中吊り広告費用  このエントリーを含むはてなブックマーク

TVをみていたら面白いことを言っていた。

本当かどうかはわからないけど、東京メトロの中吊り広告費用についてのランキングを発表していた。

ちなみに、東京メトロの1日当たりの利用者数No.1は東西線とのこと。

で、2日当たりの広告費のランキングは、

1.銀座線(2250円)
2.丸ノ内線(1645円)
3.日比谷線(713円)
4.東西線(510円)

とのこと。

そうなんだー。


記事URL

comments(1)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

  at 01:09